縦型ブラインドアニメ

鯉が泳ぐカーペットっていうのがある。ストライプ柄のガラステーブルとセットで使うことで鯉が泳ぐアニメーションが再現される、っていうやつです。

全国の大通り沿いには全面ファサードがガラスの店舗、そんなファンズワース邸みたいなショールーム、事務所がたくさんあります。そこにはたいてい縦型ブラインドが設置されてたりします。ならば鯉が泳ぐカーペットみたいな絵、つまりセル画を縦に細切りして複数枚だったセル画を一枚の絵に再合成したデッカイ絵を描いて、

1、それをショールームの奥の壁に設置する。 
2、絵に光をあてる。
3、縦型ブラインドを2割くらい開ける。ちょっとだけ中が見えるようにする。 

すると、昼間はあまりはっきり見えない、でも夜は見える。道路を横切ったとき。ショールームのガラス全体にアニメが写せ出される。鯉が泳ぐとか、馬が走るとか、鳥が飛ぶとか、企業のフライングロゴとか、、、目立つショールームが完成する。


そんなことやってみたいよね。